能登宏光 ( のと ひろみつ )
1951年生まれ ( 秋田県 )

  1978年 東北大学 医学部卒
  1978年 秋田大学 医学部附属病院 泌尿器科研修医
  1983年 秋田大学 大学院修了 ( 医学博士 )
  1983年 秋田大学 医学部 泌尿器科助手
  1986年〜1988年
      文部省在外研究員として、ピッツバーグ大学薬理学教室で
      Visiting Assistant Professorとして研究 
  1991年 秋田大学 医学部 医学部講師
  1997年5月 秋田泌尿器科クリニック開院
         秋田大学 医学部泌尿器科 非常勤講師
  2000年8月 医療法人 秋田泌尿器科クリニック開設
         現在に至る

所属学会

日本泌尿器科学会 指導医・専門医
日本腎臓学会 指導医・専門医
日本透析医学会 指導医・専門医
日本超音波医学会 指導医・専門医
日本リハビリテーション医学会 
日本医師会 認定産業医
日本性機能学会 専門医
日本性感染症学会 認定医
日本排尿機能学会  認定医
日本癌治療学会
日本泌尿器科内視鏡学会
日本リハビリテーション医学会 
日本自律神経学会
日本脊髄障害学会
日本夜尿症学会
日本職業・災害医学会
日本平滑筋学会
日本臨床泌尿器科医会
日本透析医会
 
American Urological Association (USA)
Society for Urodynamics and
          Female Urology (USA)
Society for Neuroscience (USA)
International Continence Society

(2018年3月現在)

*最近の業績*
論文
学会・研究会発表
講演会・勉強会での講演

<論文>
<2018年>
1.

小林陽平、金野裕介、嵯峨まゆ子、他:ジョイントレスカプラは清浄か―その評価と清拭法の検討―、秋田腎不全研究会誌、20、 2018 (掲載予定)

2.

佐藤啓子、能登宏光、嵯峨まゆ子、他:血液透析スタッフの透析開始時のストレスに関する検討、秋田腎不全研究会誌、20、 2018 (掲載予定)

3.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:指尖蛍光発光測定機による血液透析患者の Advanced Glycation End Products (AGEs)測定に関する検討、秋田腎不全研究会誌、20、 2018 (掲載予定)

<2017年>
1.

能登宏光、加藤 彩、能登 舞、他:慢性透析患者の Cardio Ankle Vascular Index、Ankle Brachial Index及びToe Brachial Indexの経年変化に関する検討、秋田腎不全研究会誌、20: 152-161, 2017.

2.

佐藤啓子、能登宏光、嵯峨まゆ子、他:2. 能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:慢性透析患者の血液透析時におけるストレスに関する検討、秋田腎不全研究会誌、20: 162-170, 2017.

<2016年>
1.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:ポケット携帯型レーザ血流計による血液透析患者の足趾血流測定、秋田腎不全研究会誌、19: 148-156, 2016

2.

能登宏光、加藤 彩、能登 舞、他:透析患者のバスキュラー・アクセス評価におけるSuperb Micro-Vascular Imaging (SMI)の臨床的有用性、秋田腎不全研究会誌、19: 157-164, 2016.

<2015年>
1.

金野裕介、能登宏光、若松公太郎、他:維持透析患者の透析関連ストレッサーとSense of Coherence、秋田腎不全研究会誌、18: 61-69, 2015.

2.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:血液透析患者における多価不飽和脂肪酸とCAVI、ABI、TBIおよび心血管病変との関係、秋田腎不全研究会誌、18: 141-151, 2015

<2014年>
1.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、他:クラウドと超音波画像を活用した透析患者のバスキュラー・アクセス管理、秋田腎不全研究会誌、17: 112-119, 2014.

2.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、他:指尖容積脈波測定による血液透析患者の自律神経バランスおよび末梢血液循環分析の試み、秋田腎不全研究会誌、17: 148-158, 2014.

3.

Oh-oka H, Yamada T, Noto H, Umeyama T, Kadekawa K, Ashitomi K, Nishijima S, Sugaya K: Effect of carbazochrome sodium sulfonate on refractory chronic prostatitis. Int J Urol. 21: 1162-1166, 2014.

<2013年>
1.

岡崎 亨、金野祐介、白井良幸、他:透析患者の動脈硬化と透析による浮腫の変化、秋田腎不全研究会誌、16: 89-93, 2013.

2.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、他:「CardioHealth Station」による透析患者の頸動脈内膜中膜複合体厚(IMT)自動測定、秋田腎不全研究会誌、16: 119-126, 2013.

3.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、他:超音波3D表示と「Fly Thru」(仮想内視鏡)によるバスキュラー・アクセスの観察、秋田腎不全研究会誌、16: 133-138, 2013. ○論文 追

<2012年>
1.

柴田ちひろ、佐藤寛子、齋藤博之、安部真理子、千葉真知子、能登 彩、能登 舞、能登宏光:男性泌尿器科受診者における尿中ヒトパピローマウイルス遺伝子検出の検討、医学検査 61( 3): 585-589、2012

2.

菅谷公男、川原和也、影山慎二、能登宏光、嘉手川豪心、安次富勝博、西島さおり:抗コリン薬の効果不十分な過活動膀胱の女性患者に対するβ3アドレナリン受容体作動薬ミラベクロンの有用性の検討.泌尿器外科 25(8): 1755-1761、2012

3.

白井良幸、金野祐介、佐藤永淑、岡崎 亨、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、佐々木望弥、浅野香子、能登宏光:透析前後におけるカプラの清浄度評価、秋田腎不全研究会誌 15: 25-29、2012

4.

岡崎 亨、金野祐介、佐藤永淑、白井良幸、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、田口尚子、佐藤晴香、能登宏光:慢性維持透析患者の下肢血行状態について、秋田腎不全研究会誌 15: 48-54、2012

<2011年>
1.

金野祐介、能登宏光、佐藤永淑、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子:間歇補液血液透析の経験とクリットラインおよび心拍変動から見た補液効果に関する検討、秋田腎不全研究会誌 14:50-55、2011

2.

佐藤寛子、柴田ちひろ、能登 彩、能登 舞、能登宏光:地方都市におけるオーラルセックス経験者のN. gonorrhoeaeおよびC. trachomatisの検出状況、日性感染症会誌 22(1): 99-107、2011

<2010年>
1.

能登宏光、能登 彩、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、佐々木佳奈、香野由香、佐藤かおり、羽賀繁子:超音波Fusion 3Dによる人工血管動静脈吻合部の観察.秋田腎不全研究会誌 13: 140-144、2010

2.

金野祐介、能登宏光、佐藤永淑、高橋育也、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、香野由香、佐藤かおり、羽賀繁子、能登 舞:心拍変動の透析開始前後の変化から透析時血圧低下を予測できるか. 秋田腎不全研究会誌 13: 120-124、2010

<2009年>
1.

能登宏光、能登 彩、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、香野由香、羽賀繁子、佐々木佳奈、大谷 匠、金野祐介、佐藤永淑、高橋育也:超音波パルスドプラ法によるバスキュラーアクセスの評価、秋田腎不全研究会誌 12: 104-110、2009

2.

金野祐介、能登宏光、能登 舞、高橋育也、佐藤永淑、大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、香野由香、羽賀繁子、佐々木佳奈:心拍変動解析からみた血液透析患者の自律神経機能の検討、秋田腎不全研究会誌 12: 28-32、2009

<2008年>
1.

能登宏光:在宅医療における排尿障害の診断・治療のポイント、アプロッシェVol 2(3): -7、2008

2.

能登宏光、能登 彩:透析患者のバスキュラーアクセス管理における超音波の有用性、Jpn J Med Ultrasound Vol 35(6): 641-661、2008

3.

能登宏光、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、香野由香、羽賀繁子、:慢性維持透析患者における身体組成分析装置(HLT- 50)を用いた血液透析前後の細胞内・外液量の変化の検討、秋田腎不全研究会誌 11: 69-75、2008

4.

大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、佐々木佳奈、香野由香、羽賀繁子、能登宏光:全自動透析器(GC110)の臨床評価と透析業務への影響、秋田腎不全研究会誌 11: 53-58、2008

<2007年>
1.

佐藤永淑、能登宏光、金野祐介、高橋育也、大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、工藤亜紀子、佐々木佳奈:生菌検査からみた透析液清浄化対策.秋田腎不全研究会誌 10:44-48、2007

2.

大谷 匠、能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、工藤亜紀子、佐々木佳奈:携帯型超音波診断装置TITAN(SonoSite社製)を用いた血液透析中のブラッドアクセスの観察.秋田腎不全研究会誌 10: 58-62、2007

3.

高橋育也、能登宏光、大谷 匠、金野祐介、佐藤永淑、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、工藤亜紀子、佐々木佳奈:血液透析前後の細胞内液と細胞外液の変化について.秋田腎不全研究会誌 10: 118-122、2007

4.

金野祐介、能登宏光、大谷 匠、佐藤永淑、高橋育也、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、工藤亜紀子、佐々木佳奈:慢性維持透析患者におけるCAVI(Cardio Ankle Vascular Index)の経時的変化.秋田腎不全研究会誌 10: 125-129、2007


<学会・研究会発表>
<2017年>
1.

小林陽平、金野裕介、若松公太郎、他:ジョイントレスカプラーは清浄か−その評価と清拭法の検討−、第21回秋田腎不全研究会(2017年11月26日、秋田).

2.

佐藤啓子、能登宏光、嵯峨まゆ子、他:血液透析スタッフの透析開始時のストレスに関する検討、第21回秋田腎不全研究会(2017年11月26日、秋田).

3.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:血液透析患者におけるAdvanced Glycation End Products (AGEs)に関する検討、第21回秋田腎不全研究会(2017年11月26日、秋田).

<2016年>
1.

能登宏光、加藤 彩、能登 舞、他:慢性透析患者のCAVI (Cardio Ankle Vascular Index) 、ABI及びTBIの経年変化に関する検討、第20回秋田腎不全研究会(2016年11月27日、秋田).

2.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:慢性透析患者の血液透析時のストレスについて、第20回秋田腎不全研究会(2016年11月27日、秋田).

<2015年>
1.

能登宏光:過活動膀胱患者に対するβ3刺激薬の長期成績と服薬継続率に関する検討、第99回秋田賢泌尿器科集談会(2015年10月10日、秋田)

2.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:レーザー血流計「ポケットLDF」による透析患者の足趾血流測定、第19回秋田腎不全研究会(2015年11月29日、秋田).

3.

能登宏光、加藤 彩、能登 舞、他:Superb Micro-Vascular Imaging (SMI) によるバスキュラー・アクセス評価、第19回秋田腎不全研究会(2015年11月29日、秋田).

<2014年>
1.

能登 宏光、能登 舞、加藤 彩、他:指尖容積脈波測定による透析患者の自律神経機能評価、第59回日本透析医学会学術集会(2014年6月12-15日、神戸)

2.

能登 宏光、加藤 彩、能登 舞、他:バスキュラー・アクセス管理におけるクラウド・コンピューティングと超音波動画の活用、第59回日本透析医学会学術集会(2014年6月12-15日、神戸)

3.

金野裕介、能登宏光:維持透析患者におけるSense of Coherence (SOC)の実態〜秋田県での横断調査より〜、第59回日本透析医学会学術集会(2014年6月12-15日、神戸)

4.

金野裕介、能登宏光、横山由香里、他:維持透析患者の透析関連ストレッサーと Sense of Coherence、第18回秋田腎不全研究会(2014年11月30日、秋田).

5.

能登宏光、能登 舞、加藤 彩、他:血液透析患者の脂肪酸分画に関する検討、第18回秋田腎不全研究会(2014年11月30日、秋田).

<2013年>
3.

大岡均至、山田哲夫、能登宏光、梅山知一、佐久本操、嘉手川豪心、安次富勝博、西島さおり、菅谷公男:難治性慢性前立腺炎に対する血管透過性亢進抑制剤カルバゾクロムスルホン酸ナトリウムの効果、第101回日本泌尿器科学会総会(2013年4月25-28日、名古屋市)

4.

能登宏光:バスキュラーアクセス3Dと仮想内視鏡について、第86回日本超音波医学会学術集会、シンポジウム12: 末期腎不全診療に超音波を活かす(2013年5月24-25-26日、大阪)

5.

岡崎 亨、金野裕介、白井良幸、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、佐々木佳奈、羽賀?子、能登宏光:透析患者の動脈硬化と浮腫の改善効果、第58回日本透析医学会学術集会(2013年6月21-22-23日、福岡)

<2012年>
7.

能登宏光:超音波3D/4DとFry Thruによる尿路の観察、第25回秋田県排尿・生殖器研究会(2012年2月16日、秋田市)

8.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、金野祐介、佐藤永淑、白井良幸、岡崎 亨、若松公太郎、佐々木望弥、浅野香子、佐藤晴香、三浦冴子、安倍 渓:「Fly Thru」によるバスキュラーアクセスの観察.第57回日本透析医学会学術集会(2012年6月22-24日、札幌市)

9.

岡崎 亨、金野祐介、佐藤永淑、白井良幸、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、能登宏光、:慢性維持透析患者の下肢血行状態評価.第57回日本透析医学会学術集会(2012年6月22-24日、札幌市)

10.

白井良幸、金野祐介、佐藤永淑、岡崎 亨、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、能登宏光、:生菌及びATP・AMP測定によるカプラ清浄化評価.第57回日本透析医学会学術集会(2012年6月22-24日、札幌市)

11.

能登宏光:超音波3D/4DとFry Thru法(Virtual endoscopy)による上・下部尿路の観察、第19回日本排尿機能学会(2012年8月29-30-31日、名古屋市)

12.

大岡均至、山田哲夫、能登宏光、梅山知一、佐久本操、嘉手川豪心、安次富勝博、西島さおり、菅谷公男:難治性前立腺炎に対するカルバゾクロムスルホン酸ナトリウムの効果、第19回日本排尿機能学会(2012年8月29-30-31日、名古屋市)

13.

川原和也、景山慎二、能登宏光、嘉手川豪心、安次富勝博、西島さおり、菅谷公男:抗コリン薬の効果が不十分な過活動膀胱の女性患者に対するβ3受容体作動薬ミラベクロンの効果、第19回日本排尿機能学会(2012年8月29-30-31日、名古屋市)

14.

能登宏光:前立腺疾患における前立腺血管抵抗(Resistance Index: RI)の経腹壁的測定、秋田県アボルブ発売3周年記念講演会(2012年9月27日、秋田市)

15.

能登宏光:ポケットサイズ超小型携帯超音波「Vscan」は泌尿器科救急疾患・尿管結石症の診断に有用である、第77回日本泌尿器科学会東部総会(2012年10月17-19日、東京都)

16.

能登宏光、佐藤寛子、柴田ちひろ、加藤 彩、能登 舞:男子尿道炎患者およびパートナーが性感染症のため受診した無症状患者における淋菌、クラミジア、ウレアプラズマおよびマイコプラズマ感染の検討、第123回東北泌尿器科談話会(2012年10月20日、仙台市)

17.

岡崎 亨、金野祐介、白井良幸、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、佐々木佳奈、羽賀繁子、佐藤晴香、浅野香子、能登宏光:透析患者の動脈硬化と透析による浮腫の変化、第16回秋田腎不全研究会(2012年12月2日、秋田市)

18.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、金野祐介、白井良幸、岡崎 亨、若松公太郎:「CardioHealth Station」による透析患者の頸動脈内中膜(IMT)自動測定、第16回秋田腎不全研究会(2012年12月2日、秋田市)

19.

能登宏光、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、金野祐介、白井良幸、岡崎 亨、若松公太郎、佐々木望弥、三浦冴子:超音波3D表示と「Fly Thru」(仮想血管内視鏡)によるバスキュラーアクセスの観察、第16回秋田腎不全研究会(2012年12月2日、秋田市)

<2011年>
3.

能登宏光:泌尿器:腎、尿管、膀胱、前立腺−残尿と前立腺計測を含めた実践的検査手順と読影−.日本超音波医学会超音波診断講習会―消化器―(2011年1月23日、秋田市)

4.

能登宏光:経腹壁的超音波断層法による骨盤底筋機能評価とLUTS.第24回秋田県排尿・生殖研究会(2011年2月24日、秋田市)

5.

能登宏光、佐藤寛子、柴田ちひろ、能登 彩、能登 舞:当クリニックの男子尿道炎患者におけるマイコプラズマおよびウレアプラズマに関する検討.第14回秋田県尿路生殖器・免疫感染症研究会(2011年5月26日、秋田市)

6.

能登宏光:能登宏光:超音波断層法による骨盤底筋機能評価と下部尿路症状(LUTS).第18回日本排尿機能学会(2011年9月15-16-18日、福井市)

7.

能登宏光:排尿障害診療における実践的経腹壁的超音波診断.第23回日本超音波医学会関東甲信越地方会、特別企画:泌尿器科(2011年10月29-30日、東京都)

8.

能登宏光:過活動膀胱(Overactive Bladder: OAB)と骨盤底筋群.第244回日本泌尿器科学会東北地方会(2011年11月12日、秋田市)

9.

白井良幸、金野祐介、佐藤永淑、岡崎 亨、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、佐々木望弥、浅野香子、能登宏光:透析前後におけるカプラの清浄度評価.第15回秋田腎不全研究会(2011年12月4日、秋田市)

10.

岡崎 亨、金野祐介、佐藤永淑、白井良幸、若松公太郎、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子、田口尚子、佐藤晴香、能登宏光:慢性維持透析患者の下肢血行状態について.第15回秋田腎不全研究会(2011年12月4日、秋田市)

<2010年>
2.

能登宏光、能登 彩、能登 舞、佐藤寛子:当クリニックにおける急性尿道炎患者の咽頭クラミジアおよび淋菌検出について.第13回秋田県泌尿生殖器・免疫感染症研究会(2010年6月10日、秋田市)

3.

能登宏光:α1遮断薬投与中の前立腺肥大症患者に対するデュタステリド追加投与の臨床評価.第75回秋田県泌尿器科集談会(2010年9月4日、秋田市)

4.

能登宏光、能登 彩、能登 舞、佐藤寛子:当クリニック男性尿道炎患者の咽頭におけるクラミジア及び淋菌感染に関する検討.第75回日本泌尿器科学会東部総会(2010年9月15-17日、宇都宮市)

5.

高山孝一朗、鶴田 大、齋藤 満、奈良健平、高橋 誠、米田真也、沼倉一幸、小原 崇、成田伸太郎、井上高光、堀川洋平、土谷順彦、佐藤 滋、羽渕友則、能登宏光:50歳の男性に起こった急速に増大する巨大な前立腺腫瘤による尿閉:何を考えるか?第243回日本泌尿器科学会東北地方会(2010年9月25日、山形市)

6.

能登宏光、河谷正仁:前立腺形態から見たシロドシンの前立腺肥大症に伴う下部尿路機能障害に対する長期臨床評価.第17回日本排尿機能学会(2010年9月29日-10月1日、甲府市)

7.

金野祐介、能登宏光、佐藤永淑、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、羽賀繁子:間歇補液血液透析の経験とクリットラインおよび心拍変動から見た補液効果に関する検討.第14回秋田腎不全研究会(2010年11月28日、秋田市)

8.

能登宏光、佐藤寛子、柴田ちひろ、能登 彩、能登 舞:急性尿道炎患者におけるマイコプラズマおよびウレアプラズマの検討.第23回日本性感染症学会(2010年12月11-12日、福岡市)

9.

柴田ちひろ、佐藤寛子、能登 彩、能登 舞、能登宏光:秋田県における男性尿路・性器感染症患者の尿中パピローマウイルス(HPV)の検出状況.第23回日本性感染症学会(2010年12月11-12日、福岡市)

10.

佐藤寛子、能登 彩、能登 舞、能登宏光:地方都市における淋菌およびクラミジアの咽頭感染の実態.第23回日本性感染症学会(2010年12月11-12日、福岡市)

<2009年>
6.

里吉清文、齋藤 満、堀川洋平、小峰直樹、高橋 誠、千葉修治、三浦喜子、鶴田 大、熊沢光明、成田伸太郎、湯浅 健、土谷順彦、佐藤 滋、羽渕友則、能登宏光:精巣サルコイドーシスの1例.第240回日本泌尿器科学会東北地方会(2009年5月16日、仙台市)

7.

能登宏光、能登 彩、能登 舞、大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野祐介、佐藤永淑、高橋育也、羽賀繁子、佐々木佳奈、香野由香: 超音波Fusion 3Dとパルスドプラによるバスキュラーアクセス管理.第54回日本透析医学会学術集会(2009年6月5-6-7日、横浜市)

8.

佐藤永淑、能登宏光、大谷 匠、金野祐介、高橋育也、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、香野由香、佐藤かおり、佐々木佳奈、羽賀繁子: 心拍変動解析からみた血液透析中の過剰血圧低下と自律神経機能の検討.第36回東北腎不全研究会(2009年9月5-6日、仙台市)

9.

高橋育也、能登宏光、大谷 匠、金野祐介、佐藤永淑、佐藤啓子、鎌田道子、嵯峨まゆ子、佐々木由美、香野由香、佐藤かおり、佐々木佳奈、羽賀繁子:透析液清浄化対策からみた過酢酸系消毒剤の長期使用成績.第36回東北腎不全研究会(2009年9月5-6日、仙台市)

10.

能登宏光、能登 彩、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、佐々木佳奈、香野由香、佐藤かおり、羽賀繁子: 超音波Fusion 3Dによる人工血管動静脈吻合部の観察.第13回秋田腎不全研究会(2009年11月29日、秋田市).

11.

金野祐介、能登宏光、佐藤永淑、高橋育也、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、香野由香、佐藤かおり、羽賀繁子、能登 舞: 心拍変動の透析開始前後の変化から透析時血圧低下を予測できるか. 第13回秋田腎不全研究会(2009年11月29日、秋田市)

<2008年>
3.

能登宏光、能登 彩、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、香野由香、羽賀繁子、佐々木佳奈、大谷 匠、金野祐介、佐藤永淑、高橋育也:超音波パルスドプラ法によるバスキュラーアクセス評価.第12回秋田腎不全研究会(2008年12月7日、秋田市)

4.

金野祐介、能登宏光、能登 舞、高橋育也、佐藤永淑、大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、香野由香、羽賀繁子、佐々木佳奈:心拍変動解析からみた血液透析患者の自律神経機能の検討.第12回秋田腎不全研究会(2008年12月7日、秋田市)

<2007年>
7.

金野裕介、大谷 匠、佐藤永淑、高橋育也、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、工藤亜紀子、佐々木佳奈、能登宏光:慢性維持透析患者におけるCAVI(Cardio Ankle Vascular Index)とABI(Ankle Brachial Index)の経時的変化.第52回透析医学会学術集会(2007年6月15-16-17日、大阪市)

8.

高橋育也、大谷 匠、金野祐介、佐藤永淑、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、工藤亜紀子、佐々木佳奈、羽賀繁子、能登宏光:血液透析前後の細胞内・外水分量の変化と部位別浮腫について.第52回透析医学会学術集会(2007年6月15-17日、大阪市)

9.

佐藤永淑、大谷 匠、金野祐介、高橋育也、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、工藤亜紀子、佐々木佳奈、羽賀繁子、能登宏光:エンドトキシンカットフィルターとカプラ洗浄による透析液生菌対策.第52回透析医学会学術集会(2007年6月15-17日、大阪市)

10.

大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野裕介、高橋育也、佐藤永淑、能登宏光:全自動透析機(GC110N)の臨床評価.第34回東北腎不全研究会(2007年9月1-2日、秋田市)

11.

能登宏光、羽賀繁子、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、佐々木佳奈、香野由香:慢性維持透析患者における身体組成分析装置(MLT-50)を用いた血液透析前後の細胞内・外液量の変化の検討.第11回秋田腎不全研究会(2007年12月2日、秋田市)

12.

大谷 匠、嵯峨まゆ子、佐々木由美、佐藤啓子、鎌田道子、金野祐介、高橋育也、佐藤永淑、佐々木佳奈、香野由香、能登宏光、羽賀繁子:全自動透析機(GC110N)の臨床評価と透析業務への影響.第11回秋田腎不全研究会(2007年12月2日、秋田市)


<講演会講師>

○切迫性尿失禁(UUI)に対する治療戦略(2017年6月29日、秋田市)
     「女性OABとUUIの現状とその治療について」

○OAB Meeting in AKITA(2016年2月19日、秋田市)
     「若手泌尿器科医のための過活動膀胱診療のコツ」

○女性のミカタ講演会(2015年9月26日、秋田)
     「「オシッコのあんべいいな」を目指す!かかりつけ医のためのOAB診療2015」

○日本医師会生涯教育協力講座(2014年11月29日)
     「かかりつけ医のための泌尿器科診療のポイント 画像からみる排尿障害の病態」

○大曲泉北西部地区医談会(2014年6月9日、大仙市)
     「女性OABとUUIの現状とその治療について」

○東北医療セミナー もう悩まない、排尿障害(2014年2月16日、秋田)
     「女性の排尿障害」

○前立腺肥大症の治療を考える in Okinawa (2013年12月13日、那覇市)
     「前立腺肥大症診療での疑問を考える―経腹的超音波検査を用いて―」

○前立腺肥大症の診療を考える in Mito (2013年11月23日、水戸市)
     「超音波(経腹壁走査)でみる前立腺肥大症の診療」

○2012年秋の宮C.C.講演会(2012年1月26日、湯沢市)
     「排尿機能障害の新治療戦略

○男鹿南秋地区排尿障害講演会.(2011年2月17日、男鹿市)
     「BPH/OABの治療戦略

○ベシケア発売3周年講演会.(2010年3月25日、大館市)
     「過活動膀胱( overactive bladder : OAB )の診断と治療


ホームページに戻ります。